2007年05月30日

PS3を冷やせ――ゲームテックから「エアクーラー3」発売

20070529-00000035-zdn_g-game-thum-000.jpg
ゲームテックから、プレイステーション 3用クーリングファン「エアクーラー3」が5月30日より発売される。価格は1880円(税込)。

 「エアクーラー3」には回転ノイズが少ない4つの静穏ファンを搭載。プレイステーション 3本体全面のUSB端子に差し込んで利用するため、外部電源は不要。 製品色は光沢感のあるブラックを採用しており、本体ともマッチする。 (引用 YAHOOニュース



本日発売ですよ!!


posted by カワ at 09:51| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ゲーム批評:「プロ野球スピリッツ4」 ハイビジョンか、標準か さすがの定番野球ゲーム

20070528-00000003-maia-game-thum-000.jpg
興奮はテレビで決まる。それがコナミのリアル系野球ゲーム最新作「プロ野球スピリッツ4」だ。

PS3、PS2版が発売されており、一部の仕様を除けば内容はほぼ同じ。ただしPS2版は標準テレビへの出力だが、PS3版ではフルスペックハイビジョン出力に対応している。

 PS3版では、ヘルメットの照り返しやユニホームの陰影など、光と影の鮮烈な描写がリアルで、さすが、とうならされる。ただし、ゲームの高速化や最適化がいま一つで、細かく処理落ちする。ワイド表示なので、4対3の標準テレビで遊ぶとストライクゾーンが小さく表示され、慣れないとストレスがたまる。だから標準テレビで遊ぶならPS2版がお薦めだが、こちらはダブルプレー時などで処理落ちする。ネットワーク対戦ができないのも残念だ。

 もっともゲーム自体は、人気ゲーム「パワプロ」をベースにしている定番シリーズだけあって秀逸。走攻守の各アクションの操作感、バランスは文句なし。お薦めは140試合を戦い抜く「マジペナント」モードで、課題をクリアして選手の能力を開花させていく仕組みが面白く、飽きずに続けられる。RPGなどのストーリー、企画担当者ならば、この見せ方などに学ぶ点は多いと思う。   (引用 YAHOOニュース



ゲーマーを楽しめさせてくれそうでね!!


posted by カワ at 10:20| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

SCEJ、PS3用3タイトルの体験版と追加コンテンツを配信「RESISTANCE〜人類没落の日〜」、「FolksSoul -失われた伝承-」、「MotorStorm」

20070525-00000022-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション 3用オンラインサービス「PLAYSTATION Store」にて、「RESISTANCE〜人類没落の日〜」、「FolksSoul -失われた伝承-」、「MotorStorm」の追加・拡張コンテンツおよび体験版のダウンロードを、6月1日より順次開始する。

 「PLAYSTATION Store」は、PS3をインターネットに接続するPLAYSTATION Networkで提供されているサービスの1つ。ダウンロード用ゲームやその追加データ、体験版、ゲーム内で使用できるアイテム、映像コンテンツなどの販売、配布を行なっている。

 「RESISTANCE〜人類没落の日〜」向けには、世界中のプレーヤーとオンライン対戦が可能になる「RESISTANCE〜人類没落の日〜追加マップパック」のダウンロード販売が6月1日より開始される。このコンテンツには、オンライン対戦専用マップ「カンボーン」と「ウェストモーランド」の2つが含まれており、これらのマップでオンライン対戦がプレイできる。価格は800円。必要HDD容量は312MB以上。なお、このコンテンツを使用するには、「RESISTANCE〜人類没落の日〜」の製品版が必要となる。

 6月21日発売予定の「FolksSoul -失われた伝承-」では、発売に先駆けて、6月1日より無料体験版が配信される。必要HDD容量は1,014MB以上。

 「MotorStorm」では、「MotorStorm オンライン拡張パック」と体験版が6月20日より無料配信される。「オンライン拡張パック」を導入すると、最大12人でのオンライン対戦(日本国内のみ)が可能になるほか、新モード「タイムアタックモード」が追加される。タイムアタックモードのタイムは全世界共通のランキングボードに記録される。体験版は、1コース、2車種でのシングルプレイが体験できるが、オンライン対戦には非対応。必要HDD容量は、「オンライン拡張パック」が542MB以上、体験版は466MB以上。   (引用 YAHOOニュース



まずは、6月1日より体験版のダウンロード等が
スタートします!!


posted by カワ at 10:33| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

エレコム、WIN/PS3で使えるアーケードスティック「JC-AS01BK」を6月中旬に発売

20070523-00000021-imp-sci-thum-000.jpg
エレコム株式会社は、Windows/プレイステーション 3用アーケードスティック「JC-AS01BK」を、6月中旬に発売する。価格は5,040円。

 「JC-AS01BK」は、1.4kgの重量を活かした「低重心設計」に加え、底面に横滑り防止用のゴム足も装着。格闘やアクションなど、操作時の動きの激しいゲームでも安定感のあるプレイを楽しめる。このほか、常に等間隔でボタンを連射する機能も搭載している。

 また、付属されているCD-ROM内の拡張ソフトウェア(64bit版Windows VistaとPS3には未対応)をインストールすると、各ボタンごとに任意にコマンドを割り当てられるマクロ機能や、本製品未対応のゲームソフトでも操作が可能となるキーボードエミュレーション機能、そして、連射速度を調整可能な連射機能を活用できるようになる。さらには、ボタン配置のカスタマイズも可能となる。

 なお、PS3で使用する場合に有効となるのは本体の連射機能のみ。「PSボタン」に該当するボタンがないため、該当機能を使用するには別途「SIXAXIS」が必要となる。 (引用 YAHOOニュース



これがあれば、もっと楽しくゲームできると思う!!
posted by カワ at 09:57| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

韓国SCEK、プレイステーション 3を6月16日発売80GBのHDDを標準搭載、同発タイトルは15本

20070521-00000053-zdn_g-game-thum-000.jpg
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)のソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)の韓国ブランチであるソニー・コンピュータエンタテインメントコリア(SCEK)は、プレイステーション 3を6月16日より韓国で発売すると発表した。発売モデルは、今年3月に欧州で発売した一部ハード構成を変更したモデルをベースに、80GBのHDDを標準搭載した80GBモデルのみとなる。価格は518,000ウォン(約68,000円)。

 SCEKは、SCEIの韓国子会社として2001年に設立され、最盛期は200人弱を抱える自己開発力を備えたアジア最大規模のSCE子会社として、プレイステーション 2やプレイステーションポータブル、対応ソフトウェアの販売を行なっていた。2007年に入り、内部的な組織変更でSCE Asiaの直轄組織となった。SCE Asia直下での最初の大きなビジネスがプレイステーション 3の販売ということになる。

 ローンチタイトルは、日本と欧米タイトルを中心に全15タイトル。すべて韓国語バージョンで、パブリッシャーにはSCEKのほか、EA Korea、Activision、Intralinks、Bandai Korea、Cyberfront Koreaなどの名が確認できる。タイトルラインナップは下表のとおり。

 ハードウェア構成は、冒頭でも触れたように、Emotion Engineをカットし、低コスト化を実現した欧州版をベースに、HDDを60GBから80GBに載せ替えたものを採用する。価格的には日本の実勢価格より若干高めだが、ウォン高とHDDが80GBであることを加味すると、かなり安めの設定といえる。

 韓国での販売は、プレイステーション3内部アプリケーションのローカライズが遅れ、正規流通しているリージョンではほぼ最後発となるが、オンラインサービス「PLAYSTATION Network」は発売と同時にサービス開始、ゲームソフトはすべてローカライズ済みと、しっかり準備した上での展開となる。オンラインサービスには目の肥えている韓国ゲームファンがPS3にどのような反応を示すのか注目したい。
     (引用 YAHOOニュース



これでまた人気が出てくるといいですね!!

2007年05月21日

ソニー:PS3値下げでゲーム事業2300億円の大幅赤字に転落

ソニーの07年3月期連結決算で、ゲーム事業の営業損益が前年度の87億円の黒字から2323億円の大幅赤字に転落したことが明らかになった。16日の決算発表によると、06年11月に発売した新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の発売で売上高が前年度比6.1%増の1兆168億円だったが、製造コストを下回る価格に値下げしたのが赤字の主な原因としている。

 発表によると、PS3の生産出荷数は目標の600万台には届かない550万台。08年3月期の目標数は1100万台で、ビジネスの本格化、製造コスト削減により、営業損失の大幅な縮小を見込む。ただし来期も赤字は残る見通し。PS3のテコ入れのカギとなる本体価格の値下げについて、ソニーの大根田伸行・最高財務責任者(CFO)は、「価格はビジネス戦略上大事なので、コメントは差し控えさせていただきたい」と話した。

 ソニーグループ全体では、売上高が前年度比10.5%増の8兆2957億円、営業利益は同68.3%減の718億円で、増収減益だった。【河村成浩】
     (引用 YAHOOニュース




次々と新しいゲーム機が出てきてPS3の存在が・・・。
頑張れ!!

2007年05月18日

ジョン・ウー監督の作品映像、PS3向けソフトに登場へ

[サンフランシスコ 16日 ロイター] 米ミッドウェー・ゲームズは16日、中国人アクション映画監督ジョン・ウー氏との共同制作するゲーム「Stranglehold」に関し、ソニー <6758> の家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」向けの特別版に、同監督の1992年の作品「ハード・ボイルド/新男たちの挽歌」のハイビジョン映像を盛り込むことを明らかにした。
 ソニーが推進する次世代DVD規格「ブルーレイディスク(BD)」の持ち味を最大限に生かせる内容となる見通し。
 同ゲームソフトは、米マイクロソフトの「Xbox360」やパソコン向けに、ことしの夏に発売される予定。
    (引用 YAHOOニュース



発売が楽しみですね!!

2007年05月17日

セガ:PS3で本格ホラー「忌火起草」07年秋発売へ チュンソフト開発

20070517-00000000-maia-game-thum-000.jpg
セガは15日、「弟切草」「かまいたちの夜」などシリーズ計280万本を出荷した本格ホラーゲームシリーズの最新作「忌火起草(いまびきそう)」をプレイステーション(PS)3用で07年秋に発売することを明らかにした。価格は未定。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの開発にもかかわった中村光一さん率いるチュンソフトが開発している。

 「忌火起草」は、「ビジョン」という合法麻薬を手にした若者たちが謎の焼死を遂げ、主人公とヒロインが朽ち果てた屋敷へと向かう……というストーリー。PS3の高性能を生かし、実写動画と静止画を組み合わせ、主人公キャラクターの心理描写や状況説明などは文字情報、第三者のセリフは音声で表現する手法を取っている。
     (引用 YAHOOニュース



トラックが人をはねる場面や、人体発火、異形の怪物、爪から黒い煙が吹きだすといったグロテスクで過激なシーンなどある。
怖い・・・


posted by カワ at 10:27| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

PS3「忌火起草」をアトラクション化――サウンドノベルシリーズ最新作を題材とした最恐のホラーハウス登場

セガ・アミューズメントテーマパークの「東京ジョイポリス」は、2007年夏より新作ホラーアトラクションを導入すると発表した。このアトラクションは、2007年秋に発売予定のプレイステーション 3用ソフト「忌火起草」(発売・販売:セガ、開発:チュンソフト)の世界観を活かしてアトラクション化されるもので、ゲームソフトを題材としたホラーハウスの展開は東京ジョイポリス初の試みとなる。

 「忌火起草」は、1992年に発売された「弟切草」、そして「かまいたちの夜」3部作、「街」を生んだサウンドノベルシリーズの最新作となる。サウンドノベルとは、臨場感あふれるサウンドや効果音、幾重にも謎が埋め込まれた重厚なシナリオ、心理描写までをも映し出す美麗な映像表現、それらを有機的に結合させたマルチストーリー構造の小説となっている。文章を単に読み進めるだけでなく、選んだ選択肢によりエンディングが変化。世界観設定までもが変化するサブシナリオまで用意されており、ヤリコミプレイを促すさまざまな仕組みが随所に盛り込まれている。

 「忌火起草」はサウンドノベルの最新作として、正統派の“恐怖”を軸に、世界的に評価されるジャパニーズホラーの要素を取り入れ、新世代の恐怖へと進化を果たすべく開発が進められている。恐怖を織りなす未体験の演出の数々と、 プレイステーション 3だからこそ表現できた臨場感によりゲーム史上最恐のホラー作品として登場する。

 なお、「忌火起草」を題材としたアトラクションの正式名称はまだ未定。ゲスト自身が歩いて施設内を進み体験する、ウォークスルータイプのホラーアトラクションとなるとのこと。サウンドノベルの特性をアトラクションにも最大限活かすため“音”にこだわった演出が施され、従来のホラーハウスとは一線を画す恐怖を創出するとしている。また、ゲームのストーリーの鍵を握るシーンなどがアトラクションでも活用される予定となっている。

 ストーリーはゲームのストーリーの「PREQUEL(前の話)」として設定され、ゲストはアトラクションを通じてゲームの世界観に触れ、より一層の興味を持てるようになっている。  (引用 YAHOOニュース



ホラー好きには堪らないソフトですね。

posted by カワ at 10:13| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

[新製品]ソニー、映画もPS3も高画質で楽しむ! ブラビアエンジン搭載のホームシアター用プロジェクター

20070510-00000021-rbb-sci-thum-000.jpg
ソニーは10日、「ブラビアエンジン」を搭載するビデオプロジェクター「VPL-AW15」を発表。価格はオープンで、予想実売価格は170,000円。また、新開発の80V型ダイナクリアスクリーンと組み合わせたキットとしても販売する。型番は「VPL-AW15KT」で、予想実売価格は220,000円。ともに6月20日発売。
VPL-AW15は、映画やスポーツなどの映像はもちろん、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」やゲーム機「PS3」などと組み合わせて、高画質映像を楽しめるホームシアター用のビデオプロジェクター。今後、液晶テレビなどとともに「ブラビア」シリーズとして展開していくという。

 ビデオプロジェクター用に開発された高画質回路「ブラビアエンジン」を搭載。各種映像処理技術を最適化させ、コントラストを向上。豊かな陰影を再現して色鮮やかで深みのある映像をつくり出すという。また、シーンの明暗に合わせて絞りを連動させる「アドバンストアイリス2」と、ランプからの光漏れなどを防ぐ「ハイコントラストプレート」の組み合わせにより、12,000:1という高いコントラスト比を実現した。

 そのほか、新開発の165Wの高圧水銀ランプを採用し、同社従来製品から約3割アップとなる1,100ルーメンの輝度を実現。投射レンズには高解像度を再現可能な大口径レンズ「ARC-Fレンズ」を搭載。約1.6倍のズームが可能で、80V型ワイド画面では、約2.3mの投射範囲をカバーする。投影スクリーンサイズは40V型から200V型まで対応。
    (引用 YAHOOニュース



ちょっと値は張るけど、欲しいね!!
posted by カワ at 10:23| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

PS3:郵便局、コンビニ利用のプリペイド式決済を導入へ 全国5万カ所対応

ソニー・コンピュータエンタテインメントは8日、プレイステーション(PS)3用のネットワークサービス「プレイステーションネットワーク」で、コンビニエンスストアや郵便局のATMを使ったプリペイド式の課金決済を6月上旬から導入することを明らかにした。

 「プレイステーションネットワーク」は、PS3やPSP用のゲームソフトや追加データをダウンロード販売している。これまでは、クレジットカードと電子マネー「Edy(エディ)」に対応していた。導入される決済システム「プレイステーションネットワーク チケット」では、ローソンやファミリーマート、郵便局のATMなど全国5万2000カ所で、1000円、3000円、5000円、1万円の4種類のチケットを販売。チケットにある12ケタの英数字をPS3の所定フォームに打ち込ん出利用する。郵便局の場合、イーコンテクスト社の携帯サイトでの事前申し込みが必要。【河村成浩】  (引用 YAHOOニュース



便利な時代になってきてますね!!

2007年05月09日

プラネックス、Wii/NDS/PS3/PSP用簡単接続マニュアル付き無線ブロードバンドルータ

20070508-00000007-rbb-sci-thum-000.jpg
プラネックスコミュニケーションズは、インターネットやネットワーク接続に詳しくないゲームユーザーを対象に
ことを目指した「ゲームリンクX」シリーズの新ラインアップとして、Wii、PS3、PSPなどのゲーム機用接続マニュアルを同梱した無線ブロードバンドルータ「BLW-54CW2-G」を5月上旬に発売する。価格はオープン。
BLW-54CW2-Gは、4ポートの10/100Baseスイッチングハブを内蔵し、IEEE802.11b/g規格に対応した無線ブロードバンドルータ。ニンテンドーDS、PSP、Wii、PS3、PS2、Xbox 360、Xboxの接続が確認されているほか、ニンテンドーDS専用簡単無線LAN接続機能「ニンテンドーDS Wi-Fiコネクション」に対応する。本体背面のディップスイッチでルータとアクセスポイントの切替が可能なほか、UPnP、PPPoEマルチセッション、ダイナミックDNSなどに対応する。

 サイズは33×160×102mm(アンテナ部のぞく)、重量は約260g(本体のみ)。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X以降。ポート数はWAN×1、LAN×4。無線セキュリティは、WEP(64/128bit)、WPA/WPA2(TKIP/AES、PSK/IEEE802.1X)、SSID通知、MACアドレスフィルタリング。  (引用 YAHOOニュース



ネットワーク接続に詳しくないゲームユーザーにも
簡単にネットワーク接続ができるようにしてるんだって!!
助かるね!!!

posted by カワ at 09:59| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

PS3版のEyeToyはもはやToyにあらず

20070501-00000001-giz-ent-thum-000.jpg
プレステのアイトーイが、超機能アップして今秋発売予定だそうです。

正式名称は「PlayStation Eye」。もうToyじゃないという意気込みが伝わってきます。
見た目は今のアイトーイの方が立派なのですが…新しいEyeは4つのマイクを持ち、複数方向への指向性とノイズ低減技術を組み合わせることで、ヘッドセットいらずな環境を実現したんだそうです。

USB 2.0カメラは320×240の解像度で120フレーム/秒、640×480の解像度にて60フレーム/秒を読み込み可能。56°と75°の2つのアングルを選択できる。多少暗いところでも問題なく利用可能。
例えばXboxの640×480の解像度で30フレーム/秒というカメラと比べてみると、その高能力ぶりがよくわかるかと。

EyeCreateという、写真撮影/編集/保存用のソフトがついてきます。
このEyeCreateの機能の中でユニークなのが、15分ごとに12時間自動でシャッターを切ってくれる、ライフスライス的な機能。これをONにしたまま丸一日怠惰な週末をプレステの前で過ごすと、いったいどんなうすらバカ顔の写真集ができあがるのか…ワクワクしますね…    (引用 YAHOOニュース



発売が楽しみだ!!!

posted by カワ at 10:01| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

SCE:「ぼくのなつやすみ3」がPS3に 7月5日発売、舞台は北国に

20070501-00000002-maia-game-thum-000.jpg
ソニー・コンピュータエンタテインメントはこのほど、プレイステーション(PS)3用ソフト「ぼくのなつやすみ3 北国編 小さなボクの大草原」を7月5日、5980円で発売することを明らかにした。

 「ぼくのなつやすみ」シリーズは、「誰もが経験した子供の懐かしい夏休み」をテーマに開発された癒し系ゲームで、都会から自然の豊かな田舎に来た子供の生活を描いている。00年に発売された「1」(PS)は山の生活、02年の「2」(PS2)は海辺の田舎を取り上げており、5年ぶりとなる今回は、北国の大草原が舞台となる。【河村成浩】   (引用 YAHOOニュース



北国の大草原、また癒されちゃいますね。


posted by カワ at 10:06| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。