2007年09月27日

東京ゲームショウ2007出展PS3タイトル最新映像が「PLAYSTATION Store」で一斉配信

20070925-00000070-zdn_g-game-thum-000.jpg
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3のオンラインサービスPLAYSTATION Network内で提供する「PLAYSTATION Store」において、9月20日から23日まで幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2007のソニー・コンピュータエンタテインメントブースで出展されたプレイステーション 3用タイトルの最新映像を無料配信すると発表した。

なお、PLAYSTATION Storeでの配信は、9月20日より順次開始となる。ちなみに、プレイステーションオフィシャルサイトの「TGS2007 特設サイト」でも一部タイトルの最新映像が紹介されている。
引用 YAHOOニュース



チェックしてみてね!!!

2007年09月26日

ゼネラルオートサービス、「FragFX Controller」6軸検出システムにも対応したコントローラを発売

20070925-00000019-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社ゼネラルオートサービスは、プレイステーション 3用コントローラ「FragFX Controller」を、9月30日に発売する。価格は8,800円。

 「FragFX Controller」は、米Splitfishが開発したコントローラ。さまざまなゲームジャンルの中でも特に、シューティング、ドライビング、アクション、スポーツの4ジャンルのゲームをプレイするのに適しているという。PS3だけでなく、プレイステーションやプレイステーション 2のゲームにも対応。

 パッケージには、オプティカルマウス、グリップコントローラ、マウスラップパッド、リファレンスマニュアルが同梱されている。このうち、ゲームの操作に使用するのはオプティカルマウスとグリップコントローラ。それぞれ、利き腕によって装着する位置を変更することができる。

 また、グリップコントローラは、6軸検出システムに完全対応。コントローラ自体を動かして(傾けるなど)楽しむゲームも、その操作感覚を損なうことなく楽しめるようになっている。なおオプティカルマウスはプレイ中に感度を調整可能で、グリップコントローラはモーション感度のほか、ニュートラルレベルも調整できる。
引用 YAHOOニュース



「FragFX Controller」があれば、さらにゲームが楽しめちゃう!!!
posted by カワ at 10:03| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

PS3「グランツーリスモ5プロローグ」12月13日発売 SCE

ソニー・コンピュータエンタテインメントは20日、プレイステーション3用ソフト「グランツーリスモ(GT)5プロローグ」を、パッケージ販売(4980円)とダウンロード販売(4500円)の2種類で12月13日に発売することを明らかにした。

「GT」は、実在の自動車を数百台収録した本格的なレースゲーム。最新作「5プロローグ」は、自動車のボディーに当たる光の反射、内装、エンジンルームまで、PS3の高精細映像で再現。コンピューターのAI(人工知能)を強化し、最大16台が入り乱れるリアルなレースがPS3の高画質なグラフィックで体験できる。また、オンライン対戦にも対応する。
引用 YAHOOニュース
posted by カワ at 10:04| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

PS3に初の振動コントローラー

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9月20日、プレイステーション 3(PS3)向けで初めて、振動コントローラーを発売すると発表した。6軸検出システムを搭載したワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK3」で、国内では11月、北米・欧州では来春に発売する。

 振動コントローラーをめぐっては、米Immersionが振動機能に関する特許を侵害されたとして、同社を相手取って訴訟を起こしていたが、3月の控訴審で、同社がImmersionにライセンス料を支払うことなどを条件として和解。広範なライセンス契約を結んでいた。

 SCE広報部は「振動機能を入れて欲しいという要望は以前からあったが、6軸検出システムが振動を誤検知してしまうという技術的な問題があった。その問題が解決できたため、発売が決まった」と説明している。
 (引用 YAHOOニュース
posted by カワ at 09:58| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

バンダイナムコゲームス、PS3「リッジレーサー7」を立体視仕様に!ヒーローズベースにてロケテ中

20070913-00000005-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社バンダイナムコゲームスは、同社がプレイステーション 3用に発売中のレースゲーム「リッジレーサー7 (RR7)」を立体視仕様にした特別バージョン「リッジレーサー7 立体視バージョン」を、神奈川県川崎市の「ナムコ ワンダーパーク ヒーローズベース(ヒーローズベース)」にてロケーションテスト中だ。14日まで行なわれており、同店舗の営業時間(10時〜24時)中に無料でプレイできる。

 「RR7立体視バージョン」は、偏向フィルターを貼り付けた液晶TVと、対応するフィルターを備えた立体視メガネを使う「Xpol」方式により、立体視を可能にしたもの。株式会社NHKテクニカルサービスとの共同開発によるもので、従来の立体視方式と異なり、疲れの少ない3D映像を生み出すという。

 従来の方式は、左目用、右目用の映像を交互に全画面で描きかえて映し出す方式だった。この方式では画面がチラつき、速い動きの映像で立体感が失われたり、眼の疲労が大きくなるなどの欠点があった。

 「Xpol」方式では、液晶ハイビジョンテレビの走査線の1本置きに逆の特性の偏光フィルターが貼ってあり、フィルターに対応する偏光メガネ(らせん状のフィルター)をかけて3D映像を見れば、左眼は左眼用の映像、右眼は右眼用の映像をそれぞれ同時に見ることができるため、疲れが少ない理想的な3D表示が得られるという。イメージとしてはNHKテクニカルサービスのページを参照してほしいが、1080pの解像度で60フレームに対応している。

 実際に見てみると、窓を覗き込んで見た映像が立体的に見えている、という感覚が一番しっくりきた。タイムや順位表示が手前に浮き上がって見え、その向こうにコースや背景が立体感を伴って存在するように見える。また、主観視点よりも、背後視点のほうが、背景と自車との距離感を計りやすく、より奥行きを感じることができた。
 (引用 YAHOOニュース



14日今日まで無料体験が出来ます!!!
実際に体験して「リッジレーサー7 立体視バージョン」の
すごさを実感しよう!!!

posted by カワ at 10:11| プレイステーション3(PS3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

PS3版「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」の初回特典が明らかに

スパイクから9月27日発売予定のプレイステーション 3用ソフト「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」の初回特典が明らかになった。

 The Elder Scrolls IV:オブリビオンは、1994年に誕生した「The Elder Scrolls」シリーズの最新作。先行発売された北米などでは累計300万本以上の出荷を記録している。“世界は生きている”――そう実感させてくれるほど、街並みの作り込みや、風景画のような景色などが細かく描かれ、現実世界と見紛うばかりの美しい空間が広がっており、1000人にもおよぶノンプレイキャラクターは、ひとりひとりが自らの意志を持ち生活をしている。彼らとの関わりの中で生まれるサブクエストは膨大な数で、ゲーム中、プレーヤーの行動はストーリーによる制約を受けないため、プレーヤーごとにストーリーが紡がれていくのが特徴だ。

 初回特典は小冊子「シロディール冒険のススメ」で、Xbox 360版の初回特典「シロディールの歩き方」を改定し、さらに豊富な情報を加えた最新ガイドブックとなっている。The Elder Scrollsシリーズの世界観をはじめ、序盤チュートリアルやギルドガイド、シロディールワールドガイドなどを掲載するほか、The Elder Scrolls IV:オブリビオンの楽しみ方を具体的に紹介。プレーヤーによってさまざまな遊び方がある本作の魅力を、より詳しく知ることができるという。

 なお、特典物には数量に限りがある。また、販売店によっては取り扱いのない場合があるので、店頭での確認を怠らないようにしてもらいたい。
 (引用 YAHOOニュース



序盤チュートリアルやギルドガイド!
シロディールワールドガイド!
The Elder Scrolls IV:オブリビオンの楽しみ方!
など、かなりイイ特典ですよ!!!
posted by カワ at 10:07| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ヘブンリーソード、11月発売 体験版配信スタート

20070911-00000005-maia-game-thum-000.jpg
ソニー・コンピュータエンタテインメントは11日、プレイステーション3用ソフト「ヘブンリーソード」製品版を11月に発売することを明らかにし、体験版の無料ダウンロードサービスを始めた。

 「ヘブンリーソード」は、赤い髪の女戦士・ナリコが、くさりがまなどの武器を華麗に使いこなし、カンフー映画のような派手なアクションで敵をなぎ倒していくアクションゲーム。06年の米国ゲーム展示会「E3」で公開され、話題となった。

 体験版は、PS3のネットワークサービス「プレイステーションストア」からダウンロード可能で、プレー映像やプロモーションビデオも配信される。また、販売店などで展開される「プレイステーションTV」でも9月下旬から体験プレーが順次導入される予定。
 (引用 YAHOOニュース



どんどん体験して「ヘブンリーソード」の
面白さを、実感してください!!!


posted by カワ at 10:02| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

「真・三國無双5」11月に見参――TREASURE BOXも同時発売

コーエーは、プレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「真・三國無双5」の発売予定日を11月、価格を7560円に決定した。また、オールキャラクター特製メタルプレートおよび「ωForce秘伝攻略法/キャラクター設定画集」といった豪華特典を同梱した「真・三國無双5 TREASURE BOX」を同時発売することも発表している。真・三國無双5 TREASURE BOXの価格は1万3440円。

 真・三國無双5は、シリーズのテーマである爽快感を究極に高める「連舞システム」を搭載したタクティカルアクションゲーム。登場キャラクターのアクションやビジュアルイメージを一新しているほか、戦略性と臨場感を飛躍的に高めた戦場など“究極のアクション、究極の戦場”をコンセプトに開発が進められている。
 (引用 YAHOOニュース



“究極のアクション、究極の戦場”
発売が楽しみですね!!!
posted by カワ at 09:55| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

、「セガラリー」の最新作が3プラットフォームで発売PS3/Xbox 360/PSP「SEGA RALLY (仮称)」

20070906-00000021-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社セガは、プレイステーション 3/Xbox 360/PSP用レースゲーム「SEGA RALLY (仮称)」を、2008年1月に発売する。価格は未定。

 「SEGA RALLY」は、'95年にアーケード用として登場した「セガラリー」から続く、レースゲームシリーズの最新作。PS3、Xbox 360、PSPの3プラットフォームでの発売が予定されている。

 「セガラリー」のタイトルを受け継ぐ本作では、ラリーをモチーフにしているようにオフロードを中心に、さまざまなコースを収録。走るごとに轍(わだち)が深くなったり、砂の下からターマック(舗装路)が現われたりと、周回ごとの路面状況の変化が盛り込まれ、実際のラリーさながらの醍醐味が味わえる。

 1人用のチャンピオンシップモードでは、プレミア、ミディファイ、マスターズの3つのクラスのレースが登場。各チャンピオンシップにはアマチュア、プロフェッショナル、エキスパートの3つのリーグがあり、それぞれ必要条件のポイントを獲得すると新しいリーグに参加できるようになる。またポイントを稼ぐことで、使用できる車種が追加されていく。登場車種は全30種以上。

 PS3版とXbox 360版のオンラインモードでは、ホストになるプレーヤーが好きなコースを組み合わせて「ラリー」を作成可能。クラスや参加人数(最大6人)、ラップ数などを設定して、プレーヤー同士で対戦できる。

 またこの2機種には「ワールドタイムアタック」機能も用意されており、各プレーヤーのベストタイムがオンラインランキングに登録される。さらに世界のベスト10プレーヤーになるとゴーストカーが登録され、各プレーヤーはそれらをダウンロードして挑戦することができる。

 PSP版はアドホックモードに対応し、最大4人での通信対戦が楽しめる。  (引用 YAHOOニュース



実際のラリーさながらの醍醐味が味わえる!!
早く実際にプレーして実感したいですね!!!



posted by カワ at 09:53| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

音楽館、PS3「Railfan 台湾高鉄」日本国内でも発売決定! 発売日は11月1日

20070905-00000007-imp-sci-thum-000.jpg
 株式会社音楽館は、プレイステーション 3用沿線ガイド付き鉄道運転バラエティ「Railfan 台湾高鉄」を、11月1日に発売する。価格は6,090円。

 「Railfan 台湾高鉄」は、同社の鉄道シミュレーション「Railfan」シリーズの「台湾高速鉄道」バージョン。「台湾高鉄」は、今年1月に台湾で開通した最高速度300km/hを誇る鉄道で、日本の新幹線の車両技術を初めて海外で導入したことで知られている。また、「Railfan 台湾高鉄」は、すでに台湾で発売されており、日本で発売されるのは、その日本語版となる。

 ゲーム内容は「台湾高鉄」の運転が体験できるトレインシム。収録されている風景は、台北から左営までの345km全線の往復を、ハイビジョンカメラで撮影したものとなっている。

 ゲームモードは、台北から左営までを信号を守りながらノンストップで走り時間を競う「タイムアタック」、台北から台中までの決められたポイントを定刻通りに通過していく「トライアルドライビング」、左営から台北までいかに消費電力を少なくして走りきるかと競う「エコドライビング」の3種類が搭載されている。

 また、台北から左営までの好きな駅から運転したり、選択した駅周辺の観光・美食スポットを紹介するといった沿線ガイド機能 (300件を収録) も用意されている。   (引用 YAHOOニュース



観光・美食スポットも紹介。台湾に行く前にちょっと下調べ!
見たいな感じで遊ぶのもいいかもね!!!



posted by カワ at 09:57| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

SCEJ、PS3の「PLAYSTATION Store」コンテンツ向け機能などを強化

20070904-00000027-imp-sci-thum-000.jpg







ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、プレイステーション 3(PS3)向け最新ファームウェア「1.92」を9月4日に公開する。PS3のアップデート機能を使用して無償でバージョンアップできる。

 今回公開する「1.92」では、「PLAYSTATION Store」にて8月31日より配布を開始した「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」のTシャツを作成できるアプリケーション向けの機能が強化される。また、PS3におけるPlayStationおよびPS2向けソフトウェアの動作ステータスを更新する。  (引用 YAHOOニュース


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。