2007年10月30日

魔王の息子が“勇者”となって親父を倒す!?日本一ソフトウェア、PS3「魔界戦記ディスガイア3」

20071026-00000029-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社日本一ソフトウェアは、プレイステーション 3用シミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア3」を2008年1月31日に発売する。価格は通常版が7,140円で、設定資料集、2枚組オリジナルサウンドトラックCDが同梱される初回限定版が9,240円。

 PS3「魔界戦記ディスガイア3」は、シミュレーションRPG「ディスガイア」シリーズ初のPS3作品。シリーズ独特の魅力はそのままに、特徴であるやりこみ要素、持ち上げ&投げ、タワー攻撃など、さまざまな部分についてパワーアップが図られている。

 本作の主人公は、魔王(父親)を倒すべく勇者になるという少年マオ。雷鳴轟く魔界の魔王城。そこは、「魔立邪悪学園」理事長室で、同時に魔王のひとり息子マオの邸宅でもある。マオはゲーム機やマンガが散乱した自室で、超勇者が極悪魔王を倒すマンガを読んでいた。マオの目的は「打倒オヤジ」で、研究のため勇者が登場するゲームやマンガを参考にしていた。

 勇者が言う“愛”や“正義”の意味は理解できないが、魔王を倒すためには、勇者が持つそれらの力が必要だと確信し、とにもかくにも「まずは勇者にならねば」と決意。学園に初登校したマオは、魔王城に仕える爺やの協力で、勇者の居所を探り当てる。意外にも勇者は、すでに魔王城に侵入している最中だという。マオは勇者を捕獲すべく、魔王城へと急ぐ。

 ――その様子を陰から見ていた、マオの幼馴染で不良少女「ラズベリル」。「マオが勇者なんて(悪魔にとっての)ワルになられたら“学園一の不良”というカッコイイ自分のステータスが危い!」と考えた。いつも一緒にいる取り巻きの女生屠(せいと)「折り鶴の明日禍」、「リリアンの狂子」らを引き連れて、勇者になろうとするマオを、悪魔らしく力ずくではなく、不良らしく“話し合い”で説得するため後を追う。

 勇者を探しに魔王城に戻ったマオは、ラズベリルたちに「勇者になんかならず、優等生らしく悪事を働け」と説得される。その様子を遠目から見ていたのは、勇者見習いのアルマースだった。アルマースは、マオとラズベリルがほかの悪魔に襲われていると勘違いし助けに入るが、逆にマオに捕まってしまう。マオは、アルマースがココロに宿していた“勇者の称号”を奪い去ることに成功するのだった。


 念願の勇者になり、喜ぶマオ。一方、勇者の称号のかわりにココロに植えつけられた“悪魔見習い”の称号を見て愕然とするアルマース。この先、マオは魔王を倒すことができるのか? 悪魔になってしまったアルマースの運命は? 未だ説得をあきらめない不良少女ラズベリルたちの動向は? 波乱に満ちたストーリーが、ついに幕を開ける。

 本作は、連続したストーリーが各話にわかれている。各話スタート時は、冒頭でストーリーに関するイベントデモが流れ、キャラクタたちのかけあいなどが発生。続く「拠点パート」では、武器、防具、アイテムなどを購入したり、戦闘不能になったキャラクタなどを回復させる戦闘準備を行なう。「戦闘パート」では、クォータービュー視点でシミュレーションバトルを行なう。バトルはターン制で、最初はベースパネル(拠点)からキャラクタを出撃させ、マス目でしきられたマップ上を動かし敵キャラクタを順次攻撃していく。すべてのキャラクタを動かし終わるか、もしくは「ターン終了」を選ぶと相手ターンに移行する。

 本作では、人間型キャラクタに限り「隣接するキャラクタを持ち上げて投げる」持ち上げ&投げシステムを使うことができる。また、今作からキャラクタ同様に「マップ上のオブジェクト」も持ち上げて投げることができるようになった。



続きが読みたい方はコチラへ次項有引用 YAHOOニュース



posted by カワ at 09:59| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

セガ、「セガラリー」最新作のタイトルと発売日決定PS3/Xbox 360/PSP「SEGA RALLY REVO」

20071026-00000053-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社セガは、プレイステーション 3、Xbox 360、PSPで発売を予定している「セガラリー」シリーズの最新作のタイトルを「SEGA RALLY REVO」に決定した。発売日は2008年1月31日。価格は、PS3版とXbox 360版が7,140円、PSP版は5,040円。

 「SEGA RALLY REVO」は、'95年に登場したアーケード版から続くレースゲーム「セガラリー」シリーズの最新作。オフロードを、砂煙を巻き上げながら走る爽快感や美麗なグラフィックスなどを受け継ぎつつ、走るごとに轍が深くなったり、路肩の障害物を壊すことで新しい走行ラインが生まれるなど、周回ごとの路面の変化が盛り込まれ、実戦さながらのレースが楽しめる。

 また、PS3版とXbox 360版では「オンラインプレイ」機能を搭載。ホストになるプレーヤーが好きなコースを組み合わせて「ラリー」を作成し、最大6人で同時対戦できる。PSP版はアドホックモードにより、最大4人までの同時対戦に対応している。
引用 YAHOOニュース



実戦さながらのレースを、体験してみよう!!!
posted by カワ at 09:59| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

【リリース・電気機器】ロジクール、PS3対応のステアリングコントローラを発売

【リリース・電気機器】10月25日
株式会社ロジクール

ロジクール、PLAYSTATION(R)3対応ステアリングコントローラ
「G25 Racing Wheel」を発売

6速シフト、クラッチ、デュアルモーターフォースフィードバック搭載

マウス、キーボード、ウェブカメラ、スピーカーなど、人々とデジタルインフォメーションを繋ぐ画期的なパーソナルインターフェイスプロダクツの世界的リーダーで あるLogitechグループの日本法人 株式会社ロジクール(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: ケン・オーバーマン)は、株式会社ソニー・コンピュータエンタ テインメントのコンピュータエンタテインメントシステムPLAYSTATION(R)3(PS3(R))に対応した「Logicool G25 Racing Wheel」(型番:LPRC−13000、以下G25)を2007年12月13日(木)より限定数量で発売します。
G25は、標準小売価格37,800円(税込)で、PS3(R)取扱店およびロジクールオンラインストア(http://store.logicool.co.jp)で販売されます。

G25は、プレーヤーのゲーミングスタイルに合わせた自由な配置が可能な6速マニュアルシフトやクラッチペダルを採用し、2つのモーターによってさらにリアルな挙動を実現したフォースフィードバック機能を搭載したPS3(R)対応のステアリングコントローラです。
G25は、既存のロジクール製品GT FORCE(R)Proより直径が約2.5cm大きい、27.5cm(11インチ)のステアリングを採用しています。
また、一般的な車と同じロックトゥーロックで900度(2回転半)の回転角を実現しています(対応ソフトのみ)。
ステアリング、シフター、ペダルにはステンレスや皮素材を使用し、レーシングカーのコックピットの一部をそのまま再現したような感覚を楽しめます。



もっと詳しく知りたい方はココをアクセス次項有引用 YAHOOニュース
posted by カワ at 09:53| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

毎月2回配信に――10月ダウンロード販売開始タイトル第2弾「ゲームアーカイブス」

20071024-00000062-zdn_g-game-thum-000.jpg
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3をインターネットに接続することで利用できるPLAYSTATION Storeの「ゲームアーカイブス」にて、過去に発売されたプレイステーションのゲームより、PS3およびPSPで遊べるタイトルを追加した。

今回のダウンロードサービスは、10月24日より開始となる。なお、リストのタイトルの販売価格はすべて600円(税込)となっている。
引用 YAHOOニュース



ダウンロードサービスは、昨日10月24日(水)よりスタートしています!!!

posted by カワ at 09:47| プレイステーション3(PS3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

PS3『グランツーリスモ5プロローグ』無料体験版ダウンロード開始

20071023-00000009-rps-game-thum-000.jpg
PLAYSTATION 3用のオンラインカーライフシミュレーター『グランツーリスモ5プロローグ』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)の無料体験版のダウンロードが、20日より始まった。11月11日までの期間限定で、PS3用のインターネットサイト「PLAYSTATION Store」から行える。容量は736MB。

レースは、メニュー画面で「Race」で開始だ。体験版には、鈴鹿サーキットが収録されている。オンライン対戦はなしで、シングルレースをプレーできる。全16台で争われ、プレーヤーは8番手からローリング方式でスタートして2周してフィニッシュだ。

車種は、メニュー画面の「Showroom」で選択を行う。日産『Nissan GT-R』を筆頭に、ダイハツ『OFC-1』、BMW『135iクーペ』、三菱『ランサーエボリューションX』の4車種に搭乗可能だ。

なお「Nissan GT-R」は、23日0時まではフロントとリアにマスクをかけられた「Black Mask」バージョンが期間限定で運転できた。次はマスクの外された「Nissan GT-R」となり、24日14時30分ごろから再び選べるようになる。

この「Nissan GT-R」の一時的な使用不可は、オンライン機能を活用した新機能「アンヴェイル(除幕)」によるもの。同機能は、実車の新車発表と連動させるというもので、東京モーターショーのプレスデーである24日に行なわれる「Nissan GT-R」の発表会のあと、14時30分頃から再び使用できるようになるというわけだ。もちろん、今度はマスクの外されたバージョンである。

それと、マツダ『ATENZA Sport』とレクサス『IS F』も同時刻から走行が可能になるとのこと。そのほか、車名もメーカー名も不明の1台がヴェイルを被った状態でロックされて収録されているが、こちらに関しては現時点では詳細不明。

後日登場する予定だ。なお、体験版にはスバル『インプレッサ WRX STI』も収録されるとあり、かけられているヴェイルがブルーであることから、謎の1台はその可能性も予想される。

さらに、「GT-TV」(グランツーリスモTV)もオンライン機能を活用したモードで、数々のクルマやモータースポーツの関連番組(映像)を視聴可能。体験版では、製品版で配信が予定されている番組3本のプロモーション映像を観られる。

そのほか、モータースポーツ関連のテキストニュースの配信機能や、同体験版や製品版に関するニュースなども随時配信されるという、オンラインを活用した内容となっている。
引用 YAHOOニュース



日産『Nissan GT-R』を筆頭に、ダイハツ『OFC-1』、BMW『135iクーペ』、三菱『ランサーエボリューションX』の4車種!
豪華ですね!!!

2007年10月19日

EA、PS3/Xbox 360「FIFA 08 ワールドクラス サッカー」マーケットプレースとPLAYSTATION Storeで体験版を配信

20071017-00000049-imp-sci-thum-000.jpg
エレクトロニック・アーツ株式会社は、12月20日発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用「FIFA 08 ワールドクラス サッカー」の体験版の配信を、Xbox 360版は「Xbox LIVE マーケットプレース」にて10月18日より、PS3版は「PLAYSTATION Store」にて10月下旬より開始する。

 「FIFA 08 ワールドクラス サッカー」は、FIFA公認のサッカーゲーム最新作。FIFAライセンスを取得し、欧州を中心とする30リーグ、43カ国の代表チーム、600以上のクラブチーム、15,000人以上の選手、30種のスタジアムが登場する。今作ではチームAIと選手個々の動きのフルモデルチェンジや、選手1人だけを操作する新モード「Be A PRO」の追加などが行なわれている。

 配信される体験版の内容は、プレイモードはエキシビジョンで、4分ハーフの前半をプレイ可能。プレイ人数は最大4人で、使用可能チームは7チーム。選手交代は3人まで可能。戦術設定は一部機能制限あり。実況解説は収録されていない。スタジアムは、Xbox 360版は「アリアンツ・アレナ」、PS3版は「FIWCスタジアム」となっている。

【使用可能チーム】

バイエルン・ミュンヘン (ブンデスリーガ)
インテル (セリエA)
バルセロナ (プレミアディビジョン)
マンチェスター・ユナイテッド (バークレイズ・プレミアリーグ)
マルセイユ (リーグ1・オランジュ)
アメリカ (メキシコ・プリメーラ)
MY・レッドブルズ (MLS)
引用 YAHOOニュース

posted by カワ at 10:07| プレイステーション3(PS3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

<新作ゲーム>スパイダーマン3 PS3でマンハッタンを再現 夢の対決も

20071016-00000000-maiall-game-thum-000.jpg
観客動員数が620万人、興行収入が80億円超とシリーズ最大のヒットを記録した映画「スパイダーマン3」が、プレイステーション(PS)3用のゲームソフトとして帰ってくる!

 ゲームは映画版「3」を基本に、オリジナルストーリーを加えたパワーアップ版だ。映画で登場したブラックスパイダーマン、ヴェノム、ニューゴブリン、サンドマンの他に、ゲームでしか登場しないリザードマン、カーライルも登場し、総ストーリーは全40話以上だ。原作のマーベルコミックスから人気キャラクターも参戦し、ゲームならではの夢の対決が堪能できる。

 PS3ならではの、ハイクオリティーな映像美も大きなポイントだ。ニューヨークの街並みや個性豊かなキャラクターの表情などを実写と見間違えるほどのCG映像で完全再現。マンハッタンのビル群を、映画さながらの華麗なアクションで飛び回れる。PS3でのゲーム化は、シリーズでも初とあって、新世代機の名に恥じない作り込みだ。

 アメリカの開発スタジオによる製作だが、日本語版が丁寧に作られており、安心して遊べる。日本語版、英語版の2種類の音声データが収録されており、主要キャストには猪野学さんや岡寛恵さんなど、日本語吹き替え版と同じ声優を起用した。コナーズ教授役に原康義さん、ナレーターに大塚芳忠さんと、ゲームオリジナルの声優にもベテラン陣を起用するなど、細部に至るまでこだわっている。

 PS3版と共に、PS2版も同時発売される。グラフィックのクオリティーが低くなっていたり、ストーリーが全27話前後に減少しているなど、一部変更されている点もあるが、基本的なゲーム内容は同じだ。DVDやブルーレイで映画を堪能した後は、ゲーム「スパイダーマン3」の世界を実際に体験してみよう。

スパイダーマン3(PS3・PS2) 1人用 CEROレーティングB(12歳以上対象) アクティビジョン (PS3)7140円 (PS2)6279円
引用 YAHOOニュース



映画「スパイダーマン3」がPS3ソフトで登場!!!
是非買って「スパイダーマン3」の世界を体験してみよう!!

posted by カワ at 10:14| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

プリンストン、PS3やVista、Mac OS対応の130万画素Webカメラ

20071012-00000003-imp-sci-thum-000.jpg
プリンストンは、130万画素のWebカメラ「PWC-130U」を10月中旬に発売する。オープンプライスで、店頭予想価格は5,980円の見込み。

 PWC-130Uは、130万画素の1/4インチCMOSセンサーを搭載したWebカメラ。撮影画像サイズは最大1,280×1,024ピクセルで、フレームレートは最大30フレーム/秒、インターフェイスはUSB 2.0で、USBビデオクラス(UVC)に準拠しており、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.4.8以降、システムソフトウェア1.70以降のプレイステーション 3でドライバをインストールする必要なく利用できる。

 本体サイズは42×60×68mm(幅×奥行×高さ)で、重量は95g。イヤホンマイクのほか、撮影した画像の加工ができる「WebCam Companion 2」、フレームやキャラクター表示ができる「Magic-i3 Visual Effects」といったソフトウェアが付属する。

 また、プリンストンはUSBオーディオアダプタ「PMS-SA」を10月中旬に発売する。オープンプライスで、店頭予想価格は2,480円の見込み。

 PMS-SAは、同社が販売するWebカメラ「PWC-130UAFS」に付属するオーディオアダプタと同一の製品。マイク端子のないPCでもイヤホンマイクの利用が可能となる製品で、ドライバをインストールする必要なく利用できる。インターフェイスはUSB 2.0で、本体サイズは22×67×9.5mm(幅×奥行×高)で、重量は約10g。対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.4.8以降で、システムソフトウェア1.70以降のPS3でも利用できる。   (引用 YAHOOニュース




posted by カワ at 10:05| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

セガ、PS3「忌火起草」の無料体験版「PLAYSTATION Store」で10月15日から配信

株式会社セガは、10月25日発売予定のプレイステーション 3用サウンドノベル「忌火起草(いまびきそう)」の無料体験版の配信を、10月15日から開始する。

 「忌火起草」は、「恐怖。ゲーム史上最恐。」をコンセプトに制作が進められており、映画界でも評価の高いジャパニーズホラーの要素も取り入れた作品となっている。11月11日発売予定のワイヤレスコントローラ「DUALSHOCK 3」に対応。10月25日発売予定で、価格は7,980円。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。

 体験版では、製品版で展開されるストーリーの一部分を3種類プレイすることができる。ボイスとテキストが織り成すストーリーやHD画像・効果音による演出など、プロモーション映像では味わうことのできない恐怖を体験することができる。
 (引用 YAHOOニュース



本日(10・15)より配信!!
ストーリーの一部分を3種類プレイ、プロモーション映像では味わうことのできない恐怖を体験出来ちゃう!!!

2007年10月12日

「真・三國無双5」を新型PS3と同時発売 セット版も発売へ

moni.jpg
 コーエーは10日、シリーズ累計1000万本以上を販売した人気アクションゲーム「真・三國無双5」(PS3、Xbox360)を11月11日に7560円で発売すると発表した。また、同日発売される新型PS3「セラミックホワイト」とのセット版も4万9980円で発売する。

 「真・三國無双」シリーズは、中国の「三国志」の世界を舞台に、劉備や曹操などの武将たちが武器を振り回して、敵の大群をけ散らしていくアクションゲーム。前作からビジュアルイメージを一新し、カンフー映画のようなアクションができる「連舞システム」を搭載している。
     (引用 YAHOOニュース

posted by カワ at 13:01| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

PS3『WARHAWK』…32人が世界統一サーバーでバトル

20071010-00000008-rps-game-thum-000.jpg
『WARHAWK』は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売中のオンライン専用の多人数対戦アクション。広大なバトルフィールドを舞台に、敵味方16対16の最大32人によるオンラインバトルを楽しめる。PLAYSTATION 3用。

本作は戦闘が題材のゲーム。乗り物に乗れることも特徴となっており、戦車、武装車輌から戦闘機も登場する。空中戦、地対空、空対地といった戦いも展開できる。戦闘機は、PS3専用コントローラに搭載されたモーションセンサーを活用した、直感的な操作方法を採用。最近のゲームにありがちな、「ゲームを始める前に操作方法を覚えるのが大変」という事態が緩和されている。

購入は、インターネットに接続することで利用できる「PLAYSTATION@Store」からダウンロードして行う。また、対戦は、世界統一サーバーを介して行われるので、世界中のプレーヤーとの戦闘を楽しむことが可能だ。

今月4日よりダウンロード販売が始まった。
   (引用 YAHOOニュース



敵味方16対16の最大32人でオンラインバトル!!
すごく楽しいバトルになりそうですね!!!



posted by カワ at 09:56| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

PS3版「レミーのおいしいレストラン」、11月22日発売

20071006-00000008-zdn_g-game-thum-000.jpg


 THQジャパンから、この夏にヒットしたディズニー/ピクサー映画「レミーのおいしいレストラン」を元にした同名タイトルのゲームが、11月22日に発売される。

【他の画像】

 すでにニンテンドーDS、Wii、プレイステーション 2版が発売されているが、本作はプレイステーション 3の高画質を生かし、映画に登場するキャラクターやパリの情景がよりビビッドに表現されているとのこと。ゲームは謎解き感覚で進行。ミニゲームも豊富に用意されており、最大4人同時対戦が可能だ。

レミーのおいしいレストラン  

対応機種   プレイステーション 3

価格(税込)   6090円

ジャンル   アクション・アドベンチャー

プレイ人数   1人(マルチプレイ時は最大4名)
引用 YAHOOニュース



ついにプレイステーション 3ソフトで「レミーのおいしいレストラン」
が、発売です!!!
11月はコレに決まり!!!
posted by カワ at 10:04| PS3(プレイステーション3)ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

大人にやってもらいたい冒険がそこにある――「ラチェット&クランク FUTURE」

子供のゲームと先入観を持つことなかれ。ナンバリングタイトルではない最新作は、現時点でPS3ができるアクションゲームの“爽快感”を極めんとした意欲作となっている。夢と未来と冒険と、そしてやっぱり爆破!

●Back to the origin.――Rebirth to the next level.

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション 3のマシンパワーとInsomniacの技術力が生み出した次世代アクションゲーム「ラチェット&クランク FUTURE」を11月に発売する。

 本作は、「ラチェット4」のようなコマンド一辺倒路線ではなく、むしろ「2」や「3」に立ち戻り、世界観の拡がりをも実現しようとする意欲作だ。それゆえに、横軸で続くナンバリングタイトルではなく、一段上のステージに上がった新生ラチェットという位置づけで、本来なら「6」のところ、“FUTURE”の名が冠されている。

 本作を開発するにあたり、スタッフは「今までにないようなすごい冒険をさせる」という命題を受けた。それは、過去のラチェットシリーズにないという意味でもあり、かつPS3にも他のプラットフォームにもPCにもないという意味でもあった。

 そこで開発を受け持つInsomniacは、PS3同発タイトルとして製作していた「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」の物理演算エンジンと、空気感まで描写するレンダリングエンジンに注目。ただ既定のアニメーションとして壊れてゆくのではなく、巨大メカのパーツ群が物理演算された挙動で壊れていく……。さらに、武器のエフェクトも、空気感まで描写。それをHD映像で実現したのだ。

 もちろん、新たなラチェットを描くにあたってストーリー面の刷新も必要だった。すでに過去5回も銀河を救っているラチェットに、同じことをさせてもしょうがないと考えたスタッフは、外へ向かう冒険であると同時に、自分の内側へ向かう――自分のルーツを探す冒険を考え出した。つまり、仲間の「ロンバックス族」の秘密を探すことこそが、今までのラチェットになかった冒険だろうと結論づけだのだ。こうして「今までに無いような冒険」が誕生した。



続きを読みたい方は次項有  (引用 YAHOOニュース

2007年10月02日

任天堂がソニーに圧勝=Wii販売、PS3の4倍―07年度上期

*ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するエンターブレイン(東京)が1日まとめた2007年度上期(3月26日―9月23日)の国内ゲーム販売速報によると、任天堂 <7974> が据え置き機でソニー・コンピュータエンタテインメントの約4倍、携帯機で約3倍を販売し、圧勝した。据え置き型では任天堂の「Wii(ウィー)」の約159万6200台に対し、ソニー <6758> の「プレイステーション(PS)3」は約38万5400台にとどまった。 
 (引用 YAHOOニュース

2007年10月01日

[新製品]プリンストン、PS3などでも使えるオートフォーカスwebカメラ

20070925-00000007-rbb-sci-thum-000.jpg
プリンストンテクノロジーは25日、USBビデオクラス(UVC)対応のwebカメラ「PWC-130UAFS」「PWC-130UAF」とアナログ映像のキャプチャーユニット「PCA-DAV2」を発表した。ともに10月上旬発売で価格はオープン。
 
●PWC-130UAFS/PWC-130UAF
 オートフォーカス機能付きの130万画素webカメラ。被写体が動いても自動的にピントを合わせてくれる。最短焦点は約1cm。

UVCに対応するため、Windows Vista/XP、Mac OS X(10.4.8以降)、「プレイステーション3」などの同規格対応機器はドライバのインストールなしで使用することができる。
 
 本体の設置はノートPCのディスプレイに挟んだり、卓上に直接置いたりなどの3Way方式。また、本体上部にシャッターボタンを備えており、手軽に静止画を撮れる。
 
 最大画素数は1,280×1,024ピクセル。フレームレートは最大30fps。ケーブル長は1.5m。本体サイズは幅57×高さ63×奥行き53mm。重さは100g。
 
 本体にはイヤホンマイクが付属するほか、PWC-130UAFSにはUSBオーディオアダプタが付属。マイク端子のないMacintoshやプレイステーション3などでも3.5mmミニジャック端子を使えるようになる。

 予想実売価格は、PWC-130UAFSが9,980円、PWC-130UAFが7,980円。
 
●PCA-DAV2
 USB2.0接続のアナログ映像キャプチャーユニット。商品名は「デジ造 Vista対応版」。Sビデオ/コンポジットビデオ端子とオーディオL/R端子から映像を取り込むことができる。

 本体には映像編集ソフト「ArcSoft ShowBiz DVD2」が付属。従来モデルにあたる「PCA-DAV」から、新たにWindows Vistaに対応している。
 
 対応フォーマットはMPEG1/MPEG2、対応解像度は160×120〜720×480ピクセル。最大フレームレートは29.97fps。対応OSはWindows Vista/XP SP2(ともに32ビット版)。本体サイズは幅90×高さ17×奥行き33mm。予想実売価格は4,980円。
     (引用 YAHOOニュース

posted by カワ at 10:44| PS3(プレイステーション3)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。