2007年05月21日

ソニー:PS3値下げでゲーム事業2300億円の大幅赤字に転落

ソニーの07年3月期連結決算で、ゲーム事業の営業損益が前年度の87億円の黒字から2323億円の大幅赤字に転落したことが明らかになった。16日の決算発表によると、06年11月に発売した新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の発売で売上高が前年度比6.1%増の1兆168億円だったが、製造コストを下回る価格に値下げしたのが赤字の主な原因としている。

 発表によると、PS3の生産出荷数は目標の600万台には届かない550万台。08年3月期の目標数は1100万台で、ビジネスの本格化、製造コスト削減により、営業損失の大幅な縮小を見込む。ただし来期も赤字は残る見通し。PS3のテコ入れのカギとなる本体価格の値下げについて、ソニーの大根田伸行・最高財務責任者(CFO)は、「価格はビジネス戦略上大事なので、コメントは差し控えさせていただきたい」と話した。

 ソニーグループ全体では、売上高が前年度比10.5%増の8兆2957億円、営業利益は同68.3%減の718億円で、増収減益だった。【河村成浩】
     (引用 YAHOOニュース




次々と新しいゲーム機が出てきてPS3の存在が・・・。
頑張れ!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。