2007年07月11日

ソニー、米国PS3を100ドル値下げ

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の米国での販売価格を100ドル引き下げて、499ドル(約6万1000円)に変更したと発表した。PS3は価格の高さからライバル機に苦戦しており、値下げが業界最大の関心事となっていた。

 まずは最大市場の米国で巻き返しを図るが、今後は日本市場での値下げのタイミングに注目が集まりそうだ。

 値下げするのは60ギガバイト(ギガは10億)のハードディスクドライブ(HDD)を搭載した機種で、日本での実勢価格に近づいた。新たに最上位機種となる80ギガバイトHDD搭載機をゲームソフトとセットで8月から599ドルで販売するのに伴い、60ギガバイトの現行機種を値下げすることにしたという。

 米国内でPS3は1年先行して発売された米マイクロソフトの「Xbox360」に押され気味。一方、日本市場では任天堂の「Wii(ウィー)」が独走し、PS3の販売台数はWiiの3分の1以下にとどまっている。

 SCEは「日本での値下げは未定」としている。
引用 YAHOOニュース



とうとう値下げです!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。