2007年07月23日

ゲーム1週間:PS3が100万台、Wiiが300万台突破 新型PSPは9月20日発売

20070721-00000005-maia-game-thum-000.jpg
今週(14日〜20日)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の販売数が国内100万台、任天堂のゲーム機「Wii」が300万台を突破したニュースが注目を集めた。携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」を軽量・薄型にした新型機の発売日と価格と価格が決定、人気ソフト「クライシスコア ファイナルファンタジー(FFCC)7」とのセット版先行販売も決まるなど、ゲーム機関連の記事でにぎわった。

 18日、PS3の国内販売数が100万台を突破したと、ゲーム雑誌大手のエンターブレインが発表。発売から36週目での達成だが、ライバル・任天堂のWiiが販売から6週目で達成しているだけに苦戦を印象付ける結果となった。

 翌19日、Wiiの国内販売数が300万台を突破したことが、同じくエンターブレインの調べで分かった。06年末までは、Wiiの約98万台に対しPS3は約42万台と差は2倍だったが、半年経過して差は拡大している。

 17日にSCEは、新型PSPの国内発売日を9月20日、価格を1万9800円にすると発表。従来機より約800円安く、重さは3分の2、厚さは5分の4、ソフトの読み込み時間を短縮するなどした強化版がどう評価されるか。同日に発売される別売りのワンセグチューナー(6980円)も注目。

 同じ17日、スクウェア・エニックスが、新型PSPと専用ソフト「CCFF7」のセット版を9月13日に発売することを発表した。価格は2万5890円で、7万7777台の限定版。新型PSPの先行発売となるため、ゲームファンの人気を一手に集めそうだ。
引用 YAHOOニュース



新型PSP9月13日先行発売!!7万7777台の限定版!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。