2007年08月09日

Xbox360:米国で最大50ドル値下げ PS3に対抗

lp.jpg
米マイクロソフトは6日(米国時間)、家庭用ゲーム機「Xbox360」の米国販売価格を最大50ドル値下げすることを明らかにした。実施は8日から。ライバル機のプレイステーション3の値下げに対抗したものとみられる。日本での値下げの予定はないという。

 値下げは、20GBのハードディスク付き通常版が50ドル値下げの349ドル(約4万1000円)。ハードディスクなしの低価格版は20ドル値下げの279ドル(約3万3000円)、5月に発売された120GBのハードディスク付き上位機種の「エリート」は30ドル下げた449ドル(約5万3000円)にする。米国で最も人気のあるアメリカンフットボールゲーム「マッデン」の発売に合わせたもので、ファンの拡大を狙う。

 Xbox360は05年11月に米国で発売を開始。日本でこそ約40万台(エンターブレイン調べ)と苦戦しているが、欧米を中心に数字を伸ばしており、07年7月までに計1160万台を出荷している。【河村成浩】
   (引用 YAHOOニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。