2007年10月24日

PS3『グランツーリスモ5プロローグ』無料体験版ダウンロード開始

20071023-00000009-rps-game-thum-000.jpg
PLAYSTATION 3用のオンラインカーライフシミュレーター『グランツーリスモ5プロローグ』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)の無料体験版のダウンロードが、20日より始まった。11月11日までの期間限定で、PS3用のインターネットサイト「PLAYSTATION Store」から行える。容量は736MB。

レースは、メニュー画面で「Race」で開始だ。体験版には、鈴鹿サーキットが収録されている。オンライン対戦はなしで、シングルレースをプレーできる。全16台で争われ、プレーヤーは8番手からローリング方式でスタートして2周してフィニッシュだ。

車種は、メニュー画面の「Showroom」で選択を行う。日産『Nissan GT-R』を筆頭に、ダイハツ『OFC-1』、BMW『135iクーペ』、三菱『ランサーエボリューションX』の4車種に搭乗可能だ。

なお「Nissan GT-R」は、23日0時まではフロントとリアにマスクをかけられた「Black Mask」バージョンが期間限定で運転できた。次はマスクの外された「Nissan GT-R」となり、24日14時30分ごろから再び選べるようになる。

この「Nissan GT-R」の一時的な使用不可は、オンライン機能を活用した新機能「アンヴェイル(除幕)」によるもの。同機能は、実車の新車発表と連動させるというもので、東京モーターショーのプレスデーである24日に行なわれる「Nissan GT-R」の発表会のあと、14時30分頃から再び使用できるようになるというわけだ。もちろん、今度はマスクの外されたバージョンである。

それと、マツダ『ATENZA Sport』とレクサス『IS F』も同時刻から走行が可能になるとのこと。そのほか、車名もメーカー名も不明の1台がヴェイルを被った状態でロックされて収録されているが、こちらに関しては現時点では詳細不明。

後日登場する予定だ。なお、体験版にはスバル『インプレッサ WRX STI』も収録されるとあり、かけられているヴェイルがブルーであることから、謎の1台はその可能性も予想される。

さらに、「GT-TV」(グランツーリスモTV)もオンライン機能を活用したモードで、数々のクルマやモータースポーツの関連番組(映像)を視聴可能。体験版では、製品版で配信が予定されている番組3本のプロモーション映像を観られる。

そのほか、モータースポーツ関連のテキストニュースの配信機能や、同体験版や製品版に関するニュースなども随時配信されるという、オンラインを活用した内容となっている。
引用 YAHOOニュース



日産『Nissan GT-R』を筆頭に、ダイハツ『OFC-1』、BMW『135iクーペ』、三菱『ランサーエボリューションX』の4車種!
豪華ですね!!!

2007年10月15日

セガ、PS3「忌火起草」の無料体験版「PLAYSTATION Store」で10月15日から配信

株式会社セガは、10月25日発売予定のプレイステーション 3用サウンドノベル「忌火起草(いまびきそう)」の無料体験版の配信を、10月15日から開始する。

 「忌火起草」は、「恐怖。ゲーム史上最恐。」をコンセプトに制作が進められており、映画界でも評価の高いジャパニーズホラーの要素も取り入れた作品となっている。11月11日発売予定のワイヤレスコントローラ「DUALSHOCK 3」に対応。10月25日発売予定で、価格は7,980円。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。

 体験版では、製品版で展開されるストーリーの一部分を3種類プレイすることができる。ボイスとテキストが織り成すストーリーやHD画像・効果音による演出など、プロモーション映像では味わうことのできない恐怖を体験することができる。
 (引用 YAHOOニュース



本日(10・15)より配信!!
ストーリーの一部分を3種類プレイ、プロモーション映像では味わうことのできない恐怖を体験出来ちゃう!!!

2007年10月03日

大人にやってもらいたい冒険がそこにある――「ラチェット&クランク FUTURE」

子供のゲームと先入観を持つことなかれ。ナンバリングタイトルではない最新作は、現時点でPS3ができるアクションゲームの“爽快感”を極めんとした意欲作となっている。夢と未来と冒険と、そしてやっぱり爆破!

●Back to the origin.――Rebirth to the next level.

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション 3のマシンパワーとInsomniacの技術力が生み出した次世代アクションゲーム「ラチェット&クランク FUTURE」を11月に発売する。

 本作は、「ラチェット4」のようなコマンド一辺倒路線ではなく、むしろ「2」や「3」に立ち戻り、世界観の拡がりをも実現しようとする意欲作だ。それゆえに、横軸で続くナンバリングタイトルではなく、一段上のステージに上がった新生ラチェットという位置づけで、本来なら「6」のところ、“FUTURE”の名が冠されている。

 本作を開発するにあたり、スタッフは「今までにないようなすごい冒険をさせる」という命題を受けた。それは、過去のラチェットシリーズにないという意味でもあり、かつPS3にも他のプラットフォームにもPCにもないという意味でもあった。

 そこで開発を受け持つInsomniacは、PS3同発タイトルとして製作していた「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」の物理演算エンジンと、空気感まで描写するレンダリングエンジンに注目。ただ既定のアニメーションとして壊れてゆくのではなく、巨大メカのパーツ群が物理演算された挙動で壊れていく……。さらに、武器のエフェクトも、空気感まで描写。それをHD映像で実現したのだ。

 もちろん、新たなラチェットを描くにあたってストーリー面の刷新も必要だった。すでに過去5回も銀河を救っているラチェットに、同じことをさせてもしょうがないと考えたスタッフは、外へ向かう冒険であると同時に、自分の内側へ向かう――自分のルーツを探す冒険を考え出した。つまり、仲間の「ロンバックス族」の秘密を探すことこそが、今までのラチェットになかった冒険だろうと結論づけだのだ。こうして「今までに無いような冒険」が誕生した。



続きを読みたい方は次項有  (引用 YAHOOニュース

2007年10月02日

任天堂がソニーに圧勝=Wii販売、PS3の4倍―07年度上期

*ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するエンターブレイン(東京)が1日まとめた2007年度上期(3月26日―9月23日)の国内ゲーム販売速報によると、任天堂 <7974> が据え置き機でソニー・コンピュータエンタテインメントの約4倍、携帯機で約3倍を販売し、圧勝した。据え置き型では任天堂の「Wii(ウィー)」の約159万6200台に対し、ソニー <6758> の「プレイステーション(PS)3」は約38万5400台にとどまった。 
 (引用 YAHOOニュース

2007年09月27日

東京ゲームショウ2007出展PS3タイトル最新映像が「PLAYSTATION Store」で一斉配信

20070925-00000070-zdn_g-game-thum-000.jpg
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション 3のオンラインサービスPLAYSTATION Network内で提供する「PLAYSTATION Store」において、9月20日から23日まで幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2007のソニー・コンピュータエンタテインメントブースで出展されたプレイステーション 3用タイトルの最新映像を無料配信すると発表した。

なお、PLAYSTATION Storeでの配信は、9月20日より順次開始となる。ちなみに、プレイステーションオフィシャルサイトの「TGS2007 特設サイト」でも一部タイトルの最新映像が紹介されている。
引用 YAHOOニュース



チェックしてみてね!!!

2007年09月05日

SCEJ、PS3の「PLAYSTATION Store」コンテンツ向け機能などを強化

20070904-00000027-imp-sci-thum-000.jpg







ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、プレイステーション 3(PS3)向け最新ファームウェア「1.92」を9月4日に公開する。PS3のアップデート機能を使用して無償でバージョンアップできる。

 今回公開する「1.92」では、「PLAYSTATION Store」にて8月31日より配布を開始した「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」のTシャツを作成できるアプリケーション向けの機能が強化される。また、PS3におけるPlayStationおよびPS2向けソフトウェアの動作ステータスを更新する。  (引用 YAHOOニュース


2007年08月29日

KONAMI、PS3「MGS4」のボスキャラクタ“BB部隊”を独「Games Convention」で初公開

20070824-00000006-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、ドイツで8月23日(現地時間)から行なわれる「Games Convention」にて、プレイステーション 3「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(MGS4)」の最新スクリーンショットとムービーを公開した。

 今回明らかにされたのは、本作のボスキャラクタである特殊部隊・通称「BB部隊」。「BB」は「ビューティ&ビースト」の略で、その所属や目的は謎に包まれている。同時に公開されたトレーラームービーでも、オールド・スネークの眼前で、ブルトーザーを受け止める「クライング・ウルフ」、そしてタコの足のような特殊な腕を使って移動および兵士を一握りに倒してしまう「ラフィング・オクトパス」、高速で飛来し、あっという間に兵士をなぎ倒す「レイジング・レイブン」、そして、サイコキネシス(?)で兵士をあやつる「スクリーミング・マンティス」の姿が確認できる。

 野獣(ビースト)の体を持つ、その正体は絶世の美女(ビューティ)だという。部隊名はこのエピソードに由来しているようだ。彼女たちはもともと戦士だったわけではなく、むしろ戦争の被害者たちである。彼女たちは戦場という状況下で受けたシェルショック、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、極限状態での精神崩壊などによって、醜い獣へとその姿を変えた。戦争が人を獣に変える――。

 彼女たちは、「スカーレット・ショーバ」、「ミエコ・ライ」、「リンデル・ジャーヴィス」、「菊地由美」の4人の実在の人物がモデルになっている。彼女らはいずれも女優、モデルとして活躍中で、世界中から選抜されている。今回はどのビーストがどのビューティが変化したものなのかは明らかにされないが、いずれわかることだろう。
 (引用 YAHOOニュース

2007年08月24日

SCEE、PS3でテレビ放送を録画する「PlayTV」やPSP向け無線LAN通信サービスなどを発表

Sony Computer Entertainment Europe (SCEE) は、ドイツ・Leipzigで開催中の「Ganes Convention」にて、現地時間の8月22日に、プレイステーション 3の新機能「PlayTV」やPSP向けサービスを発表した。

 「PlayTV」は、PS3用テレビチューナーを接続することで、テレビの視聴や内蔵ハードディスクへの録画が可能になるサービス。受信中の番組や録画した映像はPSPのリモートプレイ機能を使い、PSPでも視聴できる。また、録画した番組をPSPに転送して、屋外で楽しむこともできるという。

 発売時期は2008年の初めに、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインで始まり、その後他のPAL圏に展開するという。

 なお、今回の発表はSCEEローカルのもので、日本での展開については明らかにされていない。

 このほかでは、PSP向け無線LAN通信サービスや、イギリス、アイルランドで予定されているPSP向けビデオダウンロードサービス、GPSと専用ソフトを同梱した「PSP向けナビゲーションシステム」などを明らかにしている。  (引用 YAHOOニュース

2007年08月20日

カプコン、PS3/Xbox 360「BIOHAZARD 5」最新映像をネットでも配信開始

20070817-00000014-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社カプコンは、現在開発中のプレイステーション 3/Xbox 360用サバイバルホラー「BIOHAZARD 5 (バイオハザード 5)」の最新映像を公開した。弊誌でも「Windows Media Player 10」以降に対応したムービーを掲載する。約3分の映像で、ファイル容量は101MB (圧縮済み) となっている。

 「BIOHAZARD 5」は、数多くのファンを恐怖のどん底に突き落としてきたシリーズの最新作として制作が進められている。プレイステーション 3、Xbox 360という最新ハードを使った映像だけでなく、シリーズ4作目のシステムを発展させ、新システムが搭載されるという点にも注目が集まっている。「灼熱の地」を舞台に白昼の恐怖がテーマとなっているようで、暗闇が舞台となることが多かっただけに、これまでとは違った恐怖が描かれるようだ。現状では主人公がクリス・レッドフィールドであるという事以外はほとんど明らかにされていない。

 今回、公開された映像は「PLAYSTATION Store」と「Xbox Live マーケットプレース」で配信されている映像と同等の内容。大画面でHD映像を楽しみたい人であれば、そちらでダウンロードするのもイイだろう。弊誌でも配信する映像には日本語字幕がつけられているバージョンとなっている。全て実機でリアルタイムに描画されている映像ということで、期待度も高いこの映像を一度確認していただきたい。
 (引用 YAHOOニュース



期待の出来る映像みたいですね!!一度その目で
確認してみてください!!!

2007年08月09日

Xbox360:米国で最大50ドル値下げ PS3に対抗

lp.jpg
米マイクロソフトは6日(米国時間)、家庭用ゲーム機「Xbox360」の米国販売価格を最大50ドル値下げすることを明らかにした。実施は8日から。ライバル機のプレイステーション3の値下げに対抗したものとみられる。日本での値下げの予定はないという。

 値下げは、20GBのハードディスク付き通常版が50ドル値下げの349ドル(約4万1000円)。ハードディスクなしの低価格版は20ドル値下げの279ドル(約3万3000円)、5月に発売された120GBのハードディスク付き上位機種の「エリート」は30ドル下げた449ドル(約5万3000円)にする。米国で最も人気のあるアメリカンフットボールゲーム「マッデン」の発売に合わせたもので、ファンの拡大を狙う。

 Xbox360は05年11月に米国で発売を開始。日本でこそ約40万台(エンターブレイン調べ)と苦戦しているが、欧米を中心に数字を伸ばしており、07年7月までに計1160万台を出荷している。【河村成浩】
   (引用 YAHOOニュース

2007年08月08日

PS3のさらなる値下げ、今のところ予定ない=ソニー社長

[小山町(静岡県) 27日 ロイター] ソニー<6758.T>の中鉢良治社長は先月27日、プレイステーション3(PS3)のさらなる値下げの可能性について「米国での値下げを発表したが、それ以上の予定は、今のところない」とした。
 ソニーは7月9日に、PS3の米国での販売価格の100ドル値下げを発表している。
 日本経団連の夏季フォーラムでロイターに対して述べた。
 27日朝は米株安の影響を受けて、日経平均株価が大幅安となっているほか、ドル安も進んでいる。中鉢社長は「われわれは海外依存が大きい会社で、為替はこれまでフォローに効いてきた。ただ、円高にシフトすることも起こらないわけではなく、そういう準備は進めていきたい」と述べた。
 金融子会社の上場については「これまで話している通り、2007年度以降ということで準備を進めている」と語った。 
 また、有機ELディスプレイを搭載した薄型テレビを年内に11インチで発売する意向を示し「出せばすべて売れるのではないか。在庫になるとは思わない」と自信を示した。ただ、具体的な時期などについては「いくらで、いつ、どのくらいの量出るかは、まだ、何も決めていない。リーズナブルな価格で出さないとあまり意味がない。まず、11インチを考えており、年内を目指しがんばっている」と述べるにとどめた。
 さらには「ソニーのポテンシャルが見える形で提供したい。今のままで利益の柱になるものではない。ただ、出すことによって、需要に対する提案も集まると思うし、それを加味して次の段階を考えたい」と語った。   (引用 YAHOOニュース

2007年08月06日

PS3で学ぶ!団塊世代のゲーム講座

20070802-419139-1-N.jpg
「ゲームをはじめてみたいけど、なんだか難しそうで…」そんなシニア世代にオススメしたいのが、テレビゲーム講座「諸兄、ゲームやろうぜ!」だ。主に団塊の世代を対象に、同年代の講師が一から教えてくれる受講料無料のゲーム入門教室。2003年以来、全国各地で開かれ、のべ3000人近くが参加した人気講座である。7月29日に都内で開かれた講座では初めて「プレイステーション3(PS3)」が“教材”に使われるということで、潜入取材を敢行した。
「画面上に点滅している部分を左に移動して、丸が書いてあるボタンを押してください」60歳代の講師が、はっきりした口調で説明する。モニターやカーソルといった、専門用語は極力使わない。それを聞いた熟年世代の受講者たちが、テレビ画面とコントローラーを交互に見比べながら、講師に従う。講座はこんな調子で始まった。

 男性7名、女性5名が参加した今回の講座。最高齢の男性はなんと81歳だ。4台のテーブルに分かれ、それぞれに用意されたゲーム機の前に座る。半数がゲーム機を触るのが初めてという“超初心者”。「孫と一緒に遊びたいから」「なにか趣味がほしくて」それぞれの理由で集まった12人が、珍しいものをみるようにゲーム機を眺めている。 「ゲームは若者の文化のように感じられてしまって、始めるきっかけがつかみづらいんです。でも、こうしてシニア年代のインストラクターが教えてくれることで安心感が生まれるんです」と説明してくれたのは、講座を統括するNPO法人「おとなの暮らしと仕事研究所」代表の松本すみ子さん。なるほど、熟年世代としては若者にあれこれ教わるよりも、同年代の講師がついてくれたほうが抵抗なく入り込みやすい。

世間のゲームに対する目は、一部ではいまだに厳しい。ゲームに対する偏見をなくし、ゲームの楽しさをシニア世代に啓蒙することを目指して開催されるようになったのが「諸兄、ゲームやろうぜ!」の始まり。「ゲームはもっと難しいものだと思っていました」(60代女性)「みんなでやると楽しいね」(60代男性)この日の受講者に感想を聞くと、講座の真意は伝わっているようだった。最後に書いてもらうアンケートでも、ネガティブな意見はほとんど無いという。「講義の90分は短い。もっとやりたかった」と笑顔で会場を後にした50代の男性は「PS3、欲しくなっちゃいました」とすっかりゲームのとりこだ。
引用 YAHOOニュース



やり過ぎは駄目だけど、シニアの方にもたくさんゲームの楽しさを
知ってもらえると嬉しいですね!!!

2007年08月02日

So-net、PSP向け動画配信「P-TV」終了 「ビジネス回らず」

ソネットエンタテインメント(So-net)は、プレイステーション・ポータブル(PSP)向け有料ビデオオンデマンド(VOD)サービス「Portable TV」(P-TV)を8月30日に終了する。「ダウンロード数が想定ほど伸びず、ビジネスが思ったほど回らなかったため」(So-net広報部)としている。

 P-TVは2005年にスタートしたサービス。動画コンテンツを、PCかプレイステーション 3(PS3)経由でPSPのメモリースティック PROにダウンロードして視聴する。料金は1話当たり105円からで、再生可能期間は1週間程度に限られている。

 ウォークマンに映像をダウンロードできる「P-TV for WALKMAN」とビデオポッドキャスト配信サービス「P-TV RSS CHANNEL」は継続する。
引用 YAHOOニュース

2007年07月26日

エンジェルラブオンライン:装備デザインコンテスト 最優秀賞にPS3プレゼント

20070725-00000003-maia-game-view-000.jpg
キューエンタテインメントは、PC用オンラインゲーム「エンジェルラブオンライン」の装備デザインを一般公募する「装備コンテスト〜天使なデザイナーはキミだ!〜」を実施している。最優秀賞には、新型ゲーム機「プレイステーション3」などの賞品がプレゼントされる。 8月31日まで。
引用 YAHOOニュース


募集して、「プレイステーション3」ゲットしようぜェ!!!


2007年07月25日

コナミ:メタルギアオンライン PS3で発売 8月下旬からテスト実施

20070724-00000007-maia-game-thum-000.jpg
コナミデジタルエンタテインメントは24日、プレイステーション(PS)3用ソフト「メタルギアオンライン」の制作を進めていることを明らかにした。発売日と価格は未定。3000人の参加者を募り、8月20日から9月3日までクローズドベータテストを実施する。

 ゲームは、今冬発売予定のPS3用ソフト「メタルギアソリッド4」のキャラクター、背景を使って、最大16人のオンライン対戦が楽しめる。最先端テクノロジーによって仲間の情報を連結・共有させるという設定により、味方の位置や体勢、射線、発見した物体などを色違いでダイレクトに表示するシステムを採用。対戦相手を捕らえてデータをスキャニングし、相手の情報を奪うと戦況を一気に変えられるなどの“頭脳戦”が楽しめる。

 テストの参加資格は、ブロードバンドに接続した環境でPS3を遊べる人で、18歳未満は保護者の同意が必要。公式ページで7月24日から8月6日まで希望者を受け付ける。【河村成浩】 (引用 YAHOOニュース



8月20日から9月3日までクローズドベータテストを実施!
3000人の参加者のみ!!!
昨日から8月6日まで希望者を受け付中です!!!



2007年07月23日

ゲーム1週間:PS3が100万台、Wiiが300万台突破 新型PSPは9月20日発売

20070721-00000005-maia-game-thum-000.jpg
今週(14日〜20日)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の販売数が国内100万台、任天堂のゲーム機「Wii」が300万台を突破したニュースが注目を集めた。携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」を軽量・薄型にした新型機の発売日と価格と価格が決定、人気ソフト「クライシスコア ファイナルファンタジー(FFCC)7」とのセット版先行販売も決まるなど、ゲーム機関連の記事でにぎわった。

 18日、PS3の国内販売数が100万台を突破したと、ゲーム雑誌大手のエンターブレインが発表。発売から36週目での達成だが、ライバル・任天堂のWiiが販売から6週目で達成しているだけに苦戦を印象付ける結果となった。

 翌19日、Wiiの国内販売数が300万台を突破したことが、同じくエンターブレインの調べで分かった。06年末までは、Wiiの約98万台に対しPS3は約42万台と差は2倍だったが、半年経過して差は拡大している。

 17日にSCEは、新型PSPの国内発売日を9月20日、価格を1万9800円にすると発表。従来機より約800円安く、重さは3分の2、厚さは5分の4、ソフトの読み込み時間を短縮するなどした強化版がどう評価されるか。同日に発売される別売りのワンセグチューナー(6980円)も注目。

 同じ17日、スクウェア・エニックスが、新型PSPと専用ソフト「CCFF7」のセット版を9月13日に発売することを発表した。価格は2万5890円で、7万7777台の限定版。新型PSPの先行発売となるため、ゲームファンの人気を一手に集めそうだ。
引用 YAHOOニュース



新型PSP9月13日先行発売!!7万7777台の限定版!!!

2007年07月20日

セガ:「戦場のヴァルキュリア」PS3で発売 サクラ大戦のスタッフが開発

セガは17日、プレイステーション3用に新作RPG「戦場のヴァルキュリア」の制作を発表、人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズのスタッフが開発することを明らかにした。発売日と価格は未定。

 「戦場のヴァルキュリア」は、架空世界の第二次世界大戦で、侵略された故郷を救うために、がむしゃらに生きる人々の姿、人々のきずなを描く。水彩画のような独特のタッチのCGで描かれた少女が戦車に乗っているデモ映像が公開された。【河村成浩】
引用 YAHOOニュース


発売日が気になりますね!!!

2007年07月13日

PS3、愛好者向けソフトを優先=任天堂とは好対照―平井SCE社長

*【サンタモニカ(米カリフォルニア州)11日時事】ゲーム事業を手掛けるソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)は11日時事通信のインタビューに応じ、熱心なゲーム愛好者向けソフトの充実をまず優先し、新ゲーム機「プレイステーション(PS)3」販売を強化していく方針を強調した。 
引用 YAHOOニュース

2007年07月12日

ソニー、「PS3」映画ダウンロードサービスを発表か?

今週はElectronic Entertainment Expo(E3)が開催され、ビデオゲーム業界が最新ニュースで盛り上がる中、ソニーから重大な発表があるかもしれない。

  Newsweek によると、ソニーは同社のE3記者会見で、「PLAYSTATION 3(PS3)」でのテレビ番組および映画のダウンロードサービスに関する詳細を発表するかもしれないという。

 これが事実であれば、ソニーは、2006年秋から同様のダウンロードを提供しているMicrosoftと肩を並べることになる。SonyはPS3の価格を引き下げていると述べていたが、やや評判の悪いこの製品を購入してもらうためにはユーザーにさらなるサービスを提供する必要があるため、この報道が事実であることを期待したい。


この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 (引用 YAHOOニュース


発表の日が楽しみですね!!!

2007年07月11日

ソニー、米国PS3を100ドル値下げ

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の米国での販売価格を100ドル引き下げて、499ドル(約6万1000円)に変更したと発表した。PS3は価格の高さからライバル機に苦戦しており、値下げが業界最大の関心事となっていた。

 まずは最大市場の米国で巻き返しを図るが、今後は日本市場での値下げのタイミングに注目が集まりそうだ。

 値下げするのは60ギガバイト(ギガは10億)のハードディスクドライブ(HDD)を搭載した機種で、日本での実勢価格に近づいた。新たに最上位機種となる80ギガバイトHDD搭載機をゲームソフトとセットで8月から599ドルで販売するのに伴い、60ギガバイトの現行機種を値下げすることにしたという。

 米国内でPS3は1年先行して発売された米マイクロソフトの「Xbox360」に押され気味。一方、日本市場では任天堂の「Wii(ウィー)」が独走し、PS3の販売台数はWiiの3分の1以下にとどまっている。

 SCEは「日本での値下げは未定」としている。
引用 YAHOOニュース



とうとう値下げです!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。